中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。楽器マガジン。

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french


おがちゃんの部屋6

おがちゃんの部屋
第一話 A/Bボックス・ループセレクター・パラボックス編
第二話 歪みもの編
第三話 歪みもの Part 2 アンプ編
第四話 クールな逸品をご紹介編
第五話 アナログディレイ特集
第六話 最近の独り言..
第七話 ループ・ボックス編再び!編
第八話 ちょこっとコアなペダル・エフェクター特集編
第九話 エレハモ BIG MUFF π 特集編
第十話 おがちゃんの"魔法の小箱"編
第十一話 "Ibanez TS-808" vs "BOSS OD-1" 編
第六話 最近の独り言..
おかげ様で最近コンパクト・エフェクターが飛ぶように売れています。けっこう若い子たちが、かなり古いレアものを買ってくれたり、根っからのコンパクト好きの自分としてはかなりにんまり(^-^)です。こないだ、若い売り出し中のバンドの子が来て、プロデューサーに「TC−GAKKIへ行ってOD−1買ってこい!」と言われたそうで(^O^)、初期のクワド・オペ(NECμ4741C)ものと後期のデュアル・オペ(JRC4558DD)もの数台を試した後、一台購入してくれました。オペアンプの違いは大きいですよ、もちろん他にも抵抗値やら何やらいろんな要素がありますけど。
アイバニーズのTS-9DX
ちょっと前にうちのリペアのヨッシーに自前のアイバニーズのTS-9DXのオペアンプを交換してもらいました。オリジナルのままでもかなり気にいっていたのですが、基本的な歪み自体をもっと滑らかにしたくて、やっぱTS-808と比べても遜色ないくらいに!ヨッシーが載せてくれたオペアンプはJRC4558DD!4558Dよりさらにスムースになるはず\(^O^)/結果はすばらしいの一言です。TS-9モードで天下のTS-808(JRC4558D)と渡り合ってみましたが、音の滑らかさや抜けは自分の耳では違いがわからないほど!
 ヨッシーに感想を報告したら、入出力の重要部分の配線材もビンテージの抜けの良いものに交換済みとのことでした。さらにモードつまみを一段回して+にすると歪みの感じそのままにミッド・ブーストがかかります(これが◎!!)。その上のモード二つは別世界(怖い、、)です。ただ、一段一段ゲインの上がり幅が少し大き過ぎる感があるので改良の余地有りです。ヨッシーは、今は無き六絃ブランドを立ち上げていたギター・ビルダーですが、エフェクターの製作・改造においてもすごいものがあります。その辺のご相談にも乗りますので興味のある方はお気軽にどうぞ!
フルドライブ2 話は変わりまして、最近、フルトーンの'01年製フルドライブ2が入ったんですけど、あら(・・?)ちがう!だいぶサウンドが変わっていました。たまたま、'97年のオレンジのやつがあったので弾き比べてみました。
うーん、サウンドがよりブライトになって、歪みの質感が荒く!!なっていますぞ。残念なことにTS-808ライクなウェットな音の艶や腰が、ぜんぜん無くなってしまいました。モデル名は変わっていませんが、別物ですね。外観は鮮やかなブルーとフット・スイッチの形状が変わったくらいですが、やっぱ中の基盤を見たらずいぶんと変わっていましたね。
かなりアバウトだった基盤も整然としたプリント基板に変更されていました。好きなモデルで、結構人にすすめていたのでがっかりです(><)。
 まぁフルトーンに限らず、大なり小なり仕様の変更ってありますね。生産効率やコスト面での制約とか、、色々あるんでしょうけど。そうそう、突飛なエフェクトで話題のZ-VEXだって、昔はポイント・トゥ・ポイント配線だったけど今はやはりプリント基板だしね。でも、ハンド・ペイントしてるから許しちゃうか(笑)。
フルドライブ2
フルドライブ2
フルドライブ2
最後に結構お問い合わせの多いBOSSのOD-1の仕様についてまとめてみました。ちょっとマニアックな世界ですが(^o^)。
BOSS OD-1 Over Drive
<シリアルNOと仕様の関連について>
#8200 銀ネジ/052-281B/RC3403ADB/透明SW/LEDは踏んだときのみ点灯/"OD-1"は"r"下より
#8700 銀ネジ/052-281B/NEC JAPANμPC4741C/黒SW/LEDは踏んだときのみ点灯/"OD-1"は"r"下より
#080200 052-281D/NEC4558C/ 黒SW/LEDはON時常時点灯/"OD-1"は"r"下より
#113400 052-281D/JRC4558D/黒SW/LEDはON時常時点灯/"OD-1"は"r"下より
#466800 52-281E/JRC4558DD/黒SW/LEDはON時常時点灯/"OD-1"は"i"下より
#549100 052-281E/JRC4558DD/黒SW/LEDはON時常時点灯/"OD-1"は"i"下より
#880341 052-281E/JRC4558DD/黒SW/LEDはON時常時点灯/"OD-1"は"i"下より
#922060 052-281E/JRC4558DD/黒SW/LEDはON時常時点灯/"OD-1"は"i"下より

これは、最近のTHE中古楽器屋の在庫からの調査です。
左から、製造番号(製造時期を意味します)、銀ネジ(黒ネジは省略)、基盤番号、オペアンプ(IC)型番、FETスイッチの色、LEDの仕様、OD-1ロゴの位置になります。初期は、レイセオンのオペアンプでしたが、故障が多かったらしいです。音的には、2期のNEC μPC4741C仕様のものが人気ありますね。OD-1って、単体だとミッドが強くてこもり気味な感があるんですけど、マーシャルなんかドンシャリ系アンプと組み合わせると弱い中域をプッシュ出来てグッドですよね。個体差もあるから、OD-1をお探しの方はたくさん試奏してベストなものを探してください。
御意見、御感想をお聞かせ下さい。MAK:shop@tcgakki.com まで
 



TOP

Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.