中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。楽器マガジン。

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french

  • 電話番号
  • 営業時間
  • お問い合わせ




初めての楽器選び

 
初めての楽器選び

1. ワクワクとちょっぴりの不安が入り混じった大切な時間。

 何かを新しく始めよう!と思うとき人はそんな時間を過ごすんじゃないかな。「弾けたら楽しいだろうな」「カッコいいだろうな」「そしたらバンドを組んで…」「人気者になれるかな」夢はどんどん広がっていく。一方で少しの不安もある。「弾けるようになるかな」「続けられるかな」「何から揃えればいいんだろ」「わからないことばかりだから…」不安もちょっと混じりつつ。でもテレビとかで楽器を弾いている人を見てるだけでたまらなく気になってしまったり。そんな風に毎日ワクワクしながら、時々迷う。これが楽器が与えてくれる最初の大切な時間。これを読んでくれているキミたちは今、そんな大切な時間の中にいるわけだ。思い切りワクワクしよう。不安なことはこれを読んでくれれば大丈夫。さあ楽器がキミを待っているぞ。そして手に入れたその日からまったく新しい毎日が始まる。

初めてのエレキギター選び 初めてのエレキベース選びベース 初めてのアコースティックギター選び
初めてのギターアンプ選び 初めてのエフェクター選び 初めてのエフェクター選び

2. 「弾けない」ことが大事

 最初の不安「弾けるようになるかな」
最初は誰だって弾けない。皆が憧れるプロのミュージシャンだって最初は弾けなかった。これから始めようと思っているキミが今弾けないのは当然のこと。だからこそ!弾けた瞬間の達成感と言ったらもう、そうそう味わえる類のものではない。何度もガッツポーズして、空に向かって叫びたくなるよ。生まれ変わったような気分になる。事実「弾けなかった自分」から「楽器が弾ける人」に生まれ変わるんだ。だから最初弾けないということは大事。そして「弾ける人」になることにワクワクしながら、楽器をさわって過ごす日々。
これが楽器が与えてくれる二番目の大切な時間。そしてついに弾けるようになった時、きっと絶対忘れることのできない瞬間を過ごすことになる。

Staff Voices 好きなアーティストに憧れ、学生の頃楽器を手にしました。最初はもちろん不安もありましたが、ワクワクの方が大きかったです♪音楽や楽器を通じて知り合った仲間、先輩やバンドメンバー、きっと音楽を始めてなかったら出逢えてなかったです♪最初は弾けなくても楽しんで楽器に触る事が大切です♪大好きな曲を弾けた時の感動や、初めてバンドを組んだ時の楽しさ...これから初められる方にも是非このワクワクや楽しさを味わってもらいたいです♪

3. やめる方が難しい

 次の不安「続けられるかな」
結論から言うと、こんな面白いことやめるほうがが数倍むずかしいよ。「続ける」と言っても難しく考えることはないし。好きなペースで触れ合うこと、これが続けるということなのだから。毎日一生懸命練習する人もいるだろうし、休日だけ、好きな時間だけ楽しむ人もいる。大切なのは楽器があって楽しい生活をしているということ。楽器の置いてある部屋ってそれだけで空気が変わってカッコよくなるしね。例え弾くのが週に1日だろうと「楽器があって楽しい暮らし」ができていればもう楽器を楽しんでいることになるんだ。一緒に過ごす日々。それが楽器が与えてくれる三番目の大切な時間なんだ。

Staff Voices バンドを始めて間もない頃、3日に1回のペースで楽器屋に通い…2時間程店内をブラブラしてました(恥)。
そんな挙動不審な私を見かねた店員さんが温かく話しかけてくれて、色々教えてもらい初めての楽器を購入するに至りました。
これから音楽を始めようという方も、実はいい人が多い(?)楽器屋の店員さんに思いの丈をぶつけて、心に残る始めての楽器をゲットして下さい!!

4. 大切な時間は尽きない

 あとはもうきりがない。好きな曲を弾く喜び。楽器が運んでくれる出会い。仲間たちと一緒に音を出す一体感。客席の歓声や笑顔…ってこれを読んでくれてるキミならもうそんなこと言わなくてもわかってるよね。とにかく、やればやるほどにワクワクは加速していく。さあ、もうあとは楽器店に行ってみるだけ!(遠くてすぐに行けないキミはWebをCheck!近くに来た時には寄ってね♪)実際に楽器を選ぶに当たってのいろいろな不安については、現場のスタッフが丁寧に教えてくれるぞ。何千もの楽器に囲まれて毎日大切な時間を過ごしまくってるキミたちの先輩。だから不安なこととか迷ってることがあったら何でも気軽に相談してみよう。相談や質問は電話でもメールでもOKだ。

Staff Voices

 学生時代は部活をさぼって楽器店に足繁く通っていました。
何をするわけでもなく。
当時はロンゲの気さくでさわやかなおにーさんが多かったような気がします。
そのおかげでたまに部活に出ると先輩に鬼のようにしごかれましたけど。(剣道部でした。)

楽器屋へ行くゾ〜!

店内イメージ
Staff Voices

 初めての楽器を手に入れた時のことって、いつまでも消えずに残る思い出。だからお客様とそんな瞬間を共有できると自分まで嬉しくなっちゃいます。何でも気軽に相談してくださいね。



楽器屋に行ったら

店内イメージ 最初はちょっと入りにくいかも知れないけど、怖がらなくても大丈夫。まずはいろいろ見てみよう。いろいろな種類の楽器があってまずはそれだけで楽しいはず。キミを待ってる1本があるかも知れないぞ。
 ここのお店のスタッフはしつこく話しかけたりしないから、リラックスして好きなだけのんびり見てね。来てくれるだけで嬉しいから、その日に買わないからといって緊張しなくても大丈夫。下見に来てる人たちも大勢いるし。ただ、せっかく来たのだから何か知りたいこととかをスタッフに訊いてみよう。みんな優しくていねいに教えてくれるよ。最初はわからないのが当たり前だから恥ずかしがらなくてもOK。初めてでいきなり何を訊いたらいいかわからないってキミは好きな音楽や憧れのアーティストのこととか話してみよう。「だったらこれがいいよ」てな具合でアドバイスしてもらえる場合もあるし、思わぬ貴重な情報が得られちゃうことだってあるかも知れないぞ。気になる楽器を見つけた時とかも遠慮なく声をかけてみよう!

店内イメージ
s
Link楽器屋の選び方
s
 



TOP

Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.