中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。Gibson : ギブソン|J-45の詳細情報。

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french

  • 電話番号
  • 営業時間
  • お問い合わせ




Gibson : ギブソン J-45

50年代初期仕様のJ-45☆枯れつつもヴォリューム感たっぷりのサウンドを響かせます♪

売却済み (SOLD)

メーカー:Gibson : ギブソン

モデル:J-45

年代:1951年

商品状態: A(年代相応) N:新品
S:美品
A:年代相応
B:未調整
C:ジャンク

お問い合わせNo:tc052035

店舗用No:39313

1942年に誕生したギブソン・フラットトップの代表的機種 J-45です。ラウンド・ショルダー&ティアドロップ(スモール)・ピックガードに、当初はストレート・ブリッジという仕様でしたが、'50年代を迎えて、本器に見られるようなトップ・ベリー・ブリッジと呼ばれる新たなデザインのブリッジへの変更。さらに'50年から弦高調整が自在なアジャスタブル・サドルがオプションとして追加されています。その後 '55年にはラージ・ピックガードに変更となり、トータル・フレット数も19から20へと増加。さらにブレイシングがスキャロップドからノン・スキャロップドへと変更されました。'62年にはサウンドホールのパーフリングが1本(ワン・リング)から2本(トゥー・リング)となり、'65年からはヘッド角度が17度から14度と浅くなりました。そして、'68年が J-45&J-50の大きな特徴でもあるラウンド・ショルダー最後の年となります。

マホガニー特有の甘さと艶のあるサウンドは心地よく、やはりこの年代ならではといえる芯のある図太い音が大きな魅力!! エッジ感も充分で音像はクリアです♪ 豊かな鳴りによる豪快なストローク・サウンドはもちろん、繊細なアルペジオにも対応できるオールマイティさも併せ持っています。長きに渡り弾き込まれたヴィンテージならではの、貫禄のサウンドを是非お試し下さい。極太ネックの40'sに比べ、程良いグリップ感を持つ50'sは弾き心地も最高です(^^)b

トップ/スプルース、サイド&バック/マホガニー、ネック/マホガニー 19F、指板&ブリッジ/ハカランダ、ナット幅/43.4mm、重量/1.85Kg、テーパードヘッド、ロングサドル、スキャロップドブレーシング、ワンリング、べっ甲柄スモールガード、ハードケース付き
※ペグ交換、ヘッドに欠けあり




<お支払い方法について>
クレジットカードは10,000円以上から、分割払いは50,000円以上からのご注文でご利用可能です。



お知らせ

送料改定のお知らせ:4月より中型2,000円、大型(アコギ含む)3,000円となります。詳しくはこちら


楽器お探しサービス TC楽器のこだわり

TOP



Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.