中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。薗 廣壽 作 鳳笙|煤竹本節管の詳細情報。

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french

中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器
お客様窓口:
03-5386-4560
営業時間:
11:00〜20:00
買取り・下取り専用:
0120-955-605
水曜定休・祝祭日は営業


薗 廣壽 作 鳳笙 煤竹本節管

天王寺方楽家、薗相模守廣壽(ひろひさ)作の鳳笙古管 江戸寛文時代の歴史的一管です

和楽器百人堂

売却済み (SOLD)

メーカー:薗 廣壽 作 鳳笙

モデル:煤竹本節管

年代:1668年

商品状態: A(年代相応) N:新品
S:美品
A:年代相応
B:未調整
C:ジャンク

お問い合わせNo:tc078865

店舗用No:62369

概要
天王寺楽家のひとつ薗家、薗廣壽(そのひろひさ※)作の本寸煤竹本節鳳笙。1668年(寛文八年)製作品。現在の錦袋、枕、箱等は後年の異なる笙が入っていたものと思われます。
※こちらの鳳笙は歴史的な貴重品となりますため、音出しは御購入前提の最終確認に限らせて戴きます。

状態
笙専門職人の元で調整・修理完了済み。調整・修理内容は以下の通り。
凢(ぼう)と上の竹管の癒着分離>凢(ぼう)竹割れ継直し。七の竹上半分欠損>竹管継ぎ。全リード取り付け。乞竹割れ補修(煤竹を細く割いて埋め込み)、乙の竹孔修正。洗い調律。竹管内外クリーニング。頭内部のアルコール消毒・埃除去。帯締め直し。乙の金具取り付け。※工の竹の先端の折れ補修は古い施しで樺巻きで為されています。

特徴・魅力
工の竹に【薗相模守廣壽作】【寛文八戊申暦 卯月廿五日】と記載の通り、天王寺楽家五家のひとつ、薗家の第一庶流の薗廣壽(そのひろひさ)の手により、寛文八年1668年4月25日に納められた鳳笙。当時の古管に特徴どおり近代の笙よりも長い本寸(全長51センチ)。頭は梨地金蒔絵。底には【鼓】の文字と左右後ろの三面に尾州三つ葵紋が施されています。擦れや退色等から当時の施しと思われます。(ただし竹管根継ぎの梨地金箔は後年の施しです。)共箱や錦袋などが残っていないため断定は出来兼ねますが、相模守(さがみのかみ)であった廣壽が尾州徳川=尾張徳川家に納めた一管と思われます。

※薗廣壽(そのひろひさ)。慶長13年生。延宝8年7月10日死去(1608〜1680年)…天王寺楽家五家のひとつ薗家の第一庶流。父、薗廣頼。

★笙ついてのお問い合せ★
和楽器百人堂
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩2分
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)



お知らせ

ホームページを部分的にリニューアルしました。 「ワーウィック “ サムベース " を猛プッシュ!!!」今すぐお問合せください!


楽器お探しサービス TC楽器のこだわり

TOP


  • 楽器買い取り

マガジン


Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.