ご購入後1ヶ月以内であれば、ご購入価格(税抜) の80%にて下取り!詳細はご利用ガイドへ

ご利用ガイド

楽器選びのポイント

TC-GAKKI TC楽器USED&VINTAGE

日本最大級の中古楽器専門店お得なイベント・セール情報

  • 03-5386-4560
  • 0120-955-605
  • 営業時間11:00-20:00定休日 水曜日(祝祭日は営業)

お問い合わせ

鳳笙古管 猫掻煤竹本節管 麒麟蒔絵頭

徳川時代中期まで遡る猫掻きの手法が施された煤竹本節管鳳笙古管

  • 販売価格
    SOLD(売却済み)
  • 分割払いシミュレーション
  • お問い合わせNotc084888
  • 店舗用ID53351
  • メーカー:鳳笙古管
  • モデル:猫掻煤竹本節管 麒麟蒔絵頭
  • 年代:1900年以前
  • 商品状態: A(年代相応) 商品状態とは?

    N:新品
    S:美品
    A:年代相応
    B:未調整
    C:ジャンク

概要
鳳笙煤竹本節管。全長52センチの本寸管。頭は黒漆に麒麟の蒔絵があしらわれています。枕、錦袋、鳳笙譜、桐箱入り。江戸時代(或いはそれ以前)の製作品と思われます。

状態
笙専門職人の元で調整完了済み。調整内容は以下の通り。洗い調律。竹管内外クリーニング。頭内部のアルコール消毒・埃除去。帯締め直し。全リード錆落とし。竹ひび割れ補修。やや息漏れが感じられますが演奏には支障はありません。
※これから笙を始める方、習い始めて間のない初心者の方には若干ハードルが高くなります。

特徴・魅力
ご覧のとおり、すべての竹管の表皮が剥かれて縦方向に微細の刃筋痕、いわゆる猫掻きの手法が施されています。龍笛や篳篥では一般的な手法ですが、現存する笙では紀州徳川家所蔵の笙に見受けられる程度で、鳳笙としては極めて珍しい仕様です。また、矢・毛の竹管にもリードが付いていた痕跡と毛の竹管にも鋲上があるなど、構造上はかなり昔(江戸初期以前)の笙に見受けられる特徴を持っています。この一管も少なくとも徳川時代まで遡る古い管であると思われます。

★笙ついてのお問い合せ★
和楽器百人堂
お問い合せ直通電話 03-5386-4566
お問い合わせ直通メールwagaku@tcgakki.com
お店の場所 JR山手線、新大久保駅改札から徒歩2分
東京都 新宿区 百人町1-11-29 ARSビル1F

営業時間 11時〜20時(毎週水曜定休)

お知らせ・イベント

ホームページがリニューアルしました!
最新のイベント/フェア情報、お知らせはこちらに掲載されます。
お楽しみに!!

  • 画像
  • 画像

ショッピング インフォメーション