中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。アマティ中山の弦楽器マスターへの道 その15

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french

  • 電話番号
  • 営業時間
  • お問い合わせ




アマティ中山の弦楽器マスターへの道 その15

2016.12.27


今日のお話はバイオリンとフィドルについて!!

写真をご覧下さい。右と左で…どちらがバイオリンでどちらがフィドルでしょうか!?
正解は、どっちも「バイオリン」でどっちも「フィドル」!!
んーなんじゃそりゃ!!

実は呼び方の違いで、イタリア語から派生した言葉は「バイオリン」、英語から派生した言葉は「フィドル」なんです。

一般的にクラシック音楽は「バイオリン」!!
アイリッシュ音楽、ブルーグラス音楽は「フィドル」という認識が強いかと思われます!!

左はアメリカ製「フィドル」!?右はイタリア製「バイオリン」!?…でございます。

TOP



Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.