中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。ツシマのアコのはなし 02『ローズウッドの正体』

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french

  • 電話番号
  • 営業時間
  • お問い合わせ




ツシマのアコのはなし 02『ローズウッドの正体』

2017.01.10


こんにちは!!

TC楽器アコースティックフロアのツシマです!!


2017年に入ってもう一週間以上経ちましたね〜

米国のNAMM SHOWも近いです!2017年製のギターは果たしてどんな子達が出てくるのか、、楽しみですね〜



さて、なんといっても楽器に使用される"木"が大好きなツシマさん。木のはなしをします。



みなさん、アコースティックギターに使用される木材、たくさんありますね!!!


中でもサイドバックや指板に最もよく使われ、細かい品種の違いや杢目の個体差が非常にあることで知られているのが、
ローズウッドという木材ですね〜〜


エレキの指板でもお馴染みなので、木材に詳しくなくても、ローズウッドは知っている!
という方も多いはず。




お馴染みMartinのサイドバックや







お馴染みGibsonの指板にも








それはそれは多く使用されています〜




そんなローズウッドですが、日本では紫檀とも呼ばれています〜可愛カッコいい。


ローズウッドと呼ばれる材のほとんどが、
マメ科のツルサイカチ属(Dalbergia)に属し、主にインドやマダガスカル、中南米に多くみられます。





んっ?





ローズ言ってるんだから、バラ科のバラ属じゃないの?????





はい。


違います。





ローズウッド(Rosewood)というのはは一般名であって、正式な学名ではDalbergiaといいます〜

ではなぜローズウッドというのか!!



実は、伐採する際や製材,加工時に、ほのかにバラの香りがすることが由来しています〜〜〜〜




まさかの由来!!



実は木材には、結構面白い由来のものが多いんです〜

それでは今日はこのあたりで!!














ちなみに正式にはバラはロサ(Rosa)と言うそうですよ〜

TOP



Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.