中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器。ハイエンドベース・フェア !

  • japanese
  • chinese
  • korean
  • english
  • spanish
  • french

中古楽器買取りと販売の専門店 TC楽器
お客様窓口:
03-5386-4560
営業時間:
11:00〜20:00
買取り・下取り専用:
0120-955-605
水曜定休・祝祭日は営業


ハイエンドベース・フェア !

2017.06.10


Atlansia(アトランシア)

AriaProIIのベストセラーモデル「PE-1500」の生みの親、林信秋氏のブランド「Atlansia(アトランシア)」。ブランドの大きな特徴共言える、オリジナリティあふれるデザイン、1点1点他社にはない独自のパーツを使用しながらも理にかなった設計、そして円錐の極太ネックを作り続ける純国産ブランドです。40年以上にも渡り、常に時代の最先端を突き進み、そのアイディアや技術は世界中のプレイヤー、ビルダーを魅了させ続けています。













Atlansia(アトランシア)の在庫はこちら



WAL(ウォル)

1974年にイアン・ウォラー氏(電気専門家)、ピート・スティーヴンス氏(楽器職人)により設立。高品質なハイエンドベースとして、トップ・スタジオベーシスト達が愛用。また著名ベーシスト達にも愛されました。80年代後半にはイアン・ウォラー氏が亡くなり、ピート・スティーヴンス氏により会社が継続しましたが、より生産数が限定的に。以降、入手困難なことで有名な楽器となりました。上質且つ高品質なベースとして、多くのベーシストを魅了(ポール・マッカトニー氏、ゲディー・リー氏 etc)。現在でも入手困難ながら、高い評価を受け続けているハイエンド・ブランドです。





WAL(ウォル)の在庫はこちら


MTD(マイケル・トバイアス・デザイン)

1970年代マイケル トバイアス氏により設立された「Tobias」 ( TobiasブランドはGibsonが買収)の後継ブランド「MTD(マイケル・トバイアス・デザイン)」。立って弾いたときも座って弾いたときも最良のバランスが得られ、楽器が体にフィットする事に拘ったデザインは、長年弾いてきた様なフィット感を実現。また正確な音程に拘ったバズ・フェイトン・チューニングシステム、最良のトーンが得られるカスタムメイドのバルトリーニピックアップも特徴です。機能美を追求しつつ確立したオリジナリティーは、世界中のプレイヤーを魅了し続けています。





MTD(マイケル・トバイアス・デザイン)の在庫はこちら


Benavente(ベナヴェンテ)

ルシアーの中では若手の部類に位置するクリス・ベナベンテ氏が製作する「Benavente(ベナヴェンテ)」。卓越した木工技術とベースプレイヤーとしてのセンスが投影されたベースは、完全手作業により一本単位で丁寧に製作。細部にまで神経の行き届いた高い完成度が特徴で、ベースプレイヤーが求める機能美と、更に自作木製ピックアップやノブ、インレイ、高度なラミネイションなど、非常に美しい外観も特徴です。世界中のプレイヤーを魅了し続けるブランドの1つです。





Benavente(ベナヴェンテ)の在庫はこちら


Fodera(フォデラ)

1983年、「スペクター」や「ケン・スミス」の工房を経由してきたヴィニー・フォデラ氏、「ケン・スミス」で販売を行っていたジョーイ・ローリセラ氏により設立された「Fodera(フォデラ)」。カスタムメイドという発想があまりない時代より、フェンダーでもギブソンでもないオリジナリティー溢れるベースを製作。アンソニー・ジャクソン氏の使用で一躍有名になった様に、多弦ベースで切り開いてきたブランドでもあります。発当初よりローBと他の弦のバランスに拘り、立っても座ってもバランス良く、プレイヤーがベースと格闘するのではなく音楽だけに集中出来るような弾き心地に拘ったブランドです。





Fodera(フォデラ)の在庫はこちら


Ken Smith(ケン・スミス)

ジャズ・ベーシストとしてもキャリアのあるケン・スミス氏が手がけるハイエンド・ベース・ブランドの長 「Ken Smith(ケン・スミス)」。世界中のトッププロに向け素晴らしいベースを製作し続け、且つ名ビルダー達を排出して来た事でも知られています。元々は知人の楽器修理やモデファイを手がけていた所評判を呼び、1978年にケン・スミス工房をスタート。多弦ベースのパイオニアとしても知られ、現在ではスタンダードなLow-B弦やテーパーコア弦、グラファイト強化ネックなども生み出しています。氏曰く「我々はただのベースを作るのでは無く、一生弾くことのできる本物の”楽器”のみを作っているのです。」のコメントの如く質の高いベースを造り続けています。





Ken Smith(ケン・スミス)の在庫はこちら


Zon(ゾン)

ジョー・ゾン氏により1981年に設立されたハンドメイド・ブランド「Zon(ゾン)」。特徴としては、コンポジットネックと呼ばれるグラファイトを主とした合成素材を採用。修理をしていた経験から、耐久性のあるベースを作る為に様々な素材を研究しグラファイト素材に注目。特許を持っていたモジュラス・グラファイト社とも提携しつつ独自の製法を確立。その他にも指板やピックアップ・プリアンプも含め、オリジナリティー溢れるベースをハンドメイドで製作。日本での評価も非常に高いブランドです。





Zon(ゾン)の在庫はこちら


La Bella(ラベラ)

世界的に有名なストリングス・ブランド「La Bella(ラベラ)」。弦メーカーとして知られる同社初となるベースは、ニューヨーク在住の日本人ルシアー、マス・ヒノ氏(元ペンザサー、アトリエZ etc)によりハンドメイドで製作される逸品。ボディーの加工はもとより、ピックアップのワイヤリングまですべてハンドメイド。また名手ジェームズ・ジェマーソン(同社の極太フラット弦を愛用していた事でも知られる)の愛機を彷彿とさせる仕様で、60年代前半のヴィンテージを踏襲しつつ優れたベースを製作しています。





La Bella(ラベラ)の在庫はこちら


Elrick(エルリック)

ロブ・エルリック氏により1992年に設立されたハンドメイド「Elrick(エルリック)」。沢山の良質な木材の中から厳選する材の選定に始まり、加工 / 組み込みまで、全ての工程をたった一人でハンドメイドにて製作。当初は6弦 36インチスケールのスルーネック仕様のみ製作していましたが、現在では様々なバリエーションを展開。細部にまで神経の行き届いた精巧な造りが魅力で、多くのベーシストを魅了しています。









Elrick(エルリック)の在庫はこちら


Sadowsky(サドウスキー)

ロジャー・サドウスキー氏により、リペアショップとして1979年に設立された「Sadowsky(サドウスキー)」。リペアショップの顧客にはマーカス・ミラー氏や、ウィル・リー氏など、スタジオ・ミュージシャンが名を連ねていました。地下鉄やタクシーでの移動が多かったニューヨークのミュージシャン達からは、1本のベースで様々な音作りが出来る様にという要求が多く、プリアンプなどエレクトロニクスの強化、またフレットの打ち替えなどセットアップを行い非常に高い評価を得ていました。その後ハイエンドブランドとして受注生産を開始。サドウスキー(NYC)のベースは、非常に軽量でありながらサウンドは重く、高いプレイヤビリティーが特徴。多くのプレイヤーを魅了しています。









Sadowsky(サドウスキー)の在庫はこちら


ハイエンドベースの無料査定はこちら


TC楽器 ベースフロア
お問い合わせ先 :Tel 03-5386-4562
担当 土佐

TOP


お得情報一覧


Copyright c Music Solutions Inc. All rights reserved.