ご購入後1ヶ月以内であれば、ご購入価格(税抜) の80%にて下取り!詳細はご利用ガイドへ

ご利用ガイド

楽器選びのポイント

TC-GAKKI TC楽器USED&VINTAGE

日本最大級の中古楽器専門店お得なイベント・セール情報

  • 03-5386-4560
  • 0120-955-605
  • 営業時間11:00-20:00定休日 水曜日(祝祭日は営業)

お問い合わせ

楽器選びのポイント

画像

はじめての楽器購入や、上手くなって来たので
もう少しいい楽器が欲しいという際に、
どういう楽器を購入すればいいのか迷われる
かと思います。
しかし、その迷ってる時間も楽しいんですよね。

新しく何かを始める楽しみと不安!新しい楽器と出会う喜び!

そんな喜びのお手伝いをさせて頂くために、楽器選びのポイントを
ご紹介いたします!

ギター・ベース

画像

ギター・ベースを選ぶ際は、
好きなアーティストが使っている楽器と
同じ型がいい!
それだけでも全然OK!

楽器は楽しく弾くもの!見た目やカタチから入るの
も大切なこと。
しかし、特に好きな型がない場合は、スタンダード
な物や手の大きさに合わせて、楽器を選ぶのが
オススメです。スタンダードな型は、長い間愛
され続けてきた楽器のため、はじめての方や
音にこだわる方にオススメです。

画像

ある程度楽器が弾ける方は、ぜひ試奏してください!
楽器によっての音や弾きやすさの違いは、弾いてみな
いとわからないもの。おなじタイプのモデルでも
ネックの太さが違ったりするため、自分に合った1本
に出会うまで弾き比べてみてください。

楽器屋のスタッフは、お客様が運命の1本に
出会えるお手伝いを出来るのが嬉しいもの!
遠慮せずに積極的に試奏してどんどん相談
すれば、必ず運命の1本に出会えます!

スタンダードなモデルの一例

エレキギター
画像
ストラトキャスター

軽い・弾きやすい・中~高音域がキレイ

ポップスやロック系に

画像
レスポール

重い・太く甘い音

ロック系やメタル、パンク系にオススメ

ベース
画像 ジャズベース

オールラウンドなベースで弾きやすい

比較的ネックは薄めのものが多い

画像 プレシジョンベース

太くてコシのあるロック向きな音

ネックも太く厚いものが多い

各楽器の選び方のポイントをもっと詳しく見る
  • エレキギター
  • アコースティックギター
  • ベース
  • ギターアンプ
  • エフェクター
  • ドラム

管楽器 Wind instrument

画像

「管楽器」には、たくさんの種類がありますが、音が鳴る仕組みで考えると、大きく3つにわかれます。それぞれ、音を出すための吹き方は異なりますが、口の廻りの筋肉と息(エア)の使い方が重要な役割を果たしている点では共通しています。各楽器の特徴を簡単にご紹介します。演奏したい管楽器を探す指標にしてください。

リップリード楽器

トランペットやトロンボーン、ホルン、チューバ、ユーフォニアムなど、その多くが真鍮製で出来ている金管楽器群は「マウスピース」と呼ばれるパーツを口に当てて、唇を振動させることで音を鳴らします。それぞれ、専用のマウスピースを使います。

マウスピース
トランペット
明るく華やかなサウンドはオーケストラからジャズまで幅広いジャンルで活躍。メインパートをとることも多い花形の管楽器。
コルネット
トランペットよりも小振りで、その姿のとおり、丸みを帯びた暖かい響き。ニューオーリンズ・ジャズや英国式ブラスバンドの主役。
フリューゲルホルン
コルネットよりも更に柔らかく、深みのある音色が特徴。ブラスアンサンブルやジャズのソロ演奏で人気。
フレンチホルン
長い管がクルクルと巻かれた「かたつむり」のようなルックスと音の出口(ベル)が後ろを向いているのが特徴。オーケストラや吹奏楽での出番の多さではトランペットを凌ぎます。
トロンボーン
スライドと呼ばれる伸び縮みする管(くだ)の長さを右手で調整して音程を変えます。管やベルの太さ・大きさの違いからアルト、テナー、テナーバス、バスと別れますが、音が出る仕組みは同じです。
ユーフォニアム
音域はトロンボーンとほぼ同じですが、柔らかく丸みのある響きが特徴。おもに英国式ブラスバンドや吹奏楽で使用します。
チューバ
金管楽器の中で一番大きく、低い音が出る楽器。吹奏楽では、コントラバスとともに全体を支える縁の下の力持ち的存在。

リード楽器

サックスやクラリネットに代表される楽器です。ケーン(葦/あしの一種)という植物の茎を加工した「リード」と呼ばれる薄い板を振動させることで音を鳴らします。サックスやクラリネットは一枚のリードをマウスピースに重ね合わせて振動させることで音を鳴らすので、シングルリード楽器ともいいます。一方、オーボエやバスーンにはマウスピースはなく、二枚のリードを重ね合わせて振動させるので、ダブルリード楽器と呼ばれます。

画像
サックス
比較的音が出しやすい人気の管楽器。発音できる音域の違いから、次のような種類があります。ソプラノ:高音域を軽やかに奏でます。ソロ楽器として活躍。アルト:吹奏楽からオーケストラ、ジャズまで幅広いジャンルを担います。テナー:アンサンブルでは対旋律を担当することも多いですが、ジャズやポピュラー音楽では主役となります。バリトン:低音担当。リズムを担当する場合が多いです。マウスピースとリードはそれぞれ専用のものを使います。
クラリネット
クラシックからジャズまで、ソロや主旋律を吹くことも多い人気楽器です。管体は木で作られています。音域により、E♭クラリネット、B♭クラリネット、アルトクラリネット、バスクラリネットなど、様々なクラリネットがあります。ジャンルを問わず使用頻度がもっとも高いのはB♭クラリネットです。マウスピースとリードはそれぞれ専用のものを使います。
オーボエ、バスーン(ファゴット)、イングリッシュホルン(コールアングレ)
リードを2枚重ねて振動させるダブルリード楽器。それぞれ音域・音色は異なりますが、繊細で澄んだ音色に魅力があります。弦楽器ともブレンドしやすく、オーケストラには欠くことのできない管楽器です。それぞれ専用のリードを使います。

エアリード楽器

フルートに代表される楽器です。歌口に息を吹き込んで管内を共振させて音を出します。エアリード楽器とも呼ばれます。マウスピースもリードも使いません。誰もが一度は吹いたことがあるリコーダーもエアリード楽器の仲間です。軽やかに演奏しているイメージですが、トランペットよりも息をたくさん使わなければなりません。

フルート
上品な音色が魅力。オーケストラ、吹奏楽、ジャズ、ボサノバなど、様々なジャンルで活躍します。演奏するときは長いフォルムですが、ケースに入れる時は3つに分解します。コンパクトに持ち運び出来る点でも人気です。

弦楽器 Stringed instruments

画像

ヴァイオリンやヴィオラ、チェロを買いたいけれど、
敷居が高い感じがして選ぶ基準がわからないという
方も多いと思います。そこで、初心者の方向けに簡単
な弦楽器の選び方のポイントをご紹介します!

PONT1 好きな音色を楽器屋に伝えて選ぶ!

楽器の音色は、ボディのラインや塗装(ニス)、材質、経年変化などさまざま
な要素が入り混じって決まります。
「落ち着いた音が好き」や「華やかな」など、どんな音色が好きか、なんとなく
でよいので店員に相談するのがベスト!予算内でご要望にあった楽器を提案し
てもらえます!

PONT2 生産国

制作しているそれぞれの土地で流派もあり、少しずつですが形が違ったり、
外観や音色の印象が違ってきます。好みにあった土地の楽器を選ぶのもポイ
ントかと思います。
一般的に言われている各国の弦楽器の特徴をご紹介。(バイオリンを基準としてます)

  • イタリア
  • ストラディヴァリやガルナリなど、数多くの名工を輩出したイタリア。
    イタリアらしく、華やかな音色のものが比較的多いです。
  • ドイツ
  • 伝統技術に裏打ちされた確かな造り!
    高い強度と芯のあるどっしりした音色のものが多い印象。
  • フランス
  • ヴァイオリン製作の歴史が古く、独自の発展を遂げてきたフランス。
    華やかでありながらも派手すぎずない。どこか気品を感じさせる音色
    が特徴。

TC 楽器は、各楽器ごとに専門のスタッフがいるので、好きなアーティストなどを話したり
しながら、どんな楽器がいいか、お気軽にご相談ください。
きっとあなたにとって最高のパートナーとなる楽器に出会えるはず!
常時4,500点以上の在庫で、あなたをお待ちしてます。